SUS304 薄肉パイプ 

パイプも大きくなってくると既存のパイプでは対応が難しくなってきます。

100φ位だとそれなりに種類もあるのですが、この写真の様なワークだと探すことすら諦めるレベルでして・・・

IMG_1005 - コピー

 

t1のワークですが近しいパイプが無かったので丸棒からの削りだしになりました。

ほとんど荒です。荒が勝負です。

でも、ヘタに荒を取るとこれまた応力の兼ね合いで歪が発生し、それはそれで難しいですね。

 

超高真空装置で使われる部品ですので外内径ともに精度・美観が必要でしたが、なんとかキレイにできました。

 

 

こういった超薄物旋盤加工が得意な別注パイプ@comは 大阪府は八尾市の 株式会社テラダ が運営しております。

御気軽にお問い合わせ下さい。

 


ace

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>