SUS304パイプ t1 

今回の案件は内径は素材そのまま使用で「外径加工+全長決め」という案件でした。

肉厚もt1で長さも230程度、外径は70φ、コレくらいのサイズのパイプだと結構普通に切削で加工できます。

といってもNC旋盤ではちょっと気軽には挟みにくいサイズですよね。

 

11016795_393323437508028_2036708136314455501_n

 

外径も繋ぎ目など一切無くキレイに挽けました。

マシニング加工後にバフを施し完成です。

このときは2本仕上げましたが旋盤加工って外径加工全長決めと工程は少なそうなのに見えるのですが結構手間かかりますよね。

薄くなりますとビビリが発生し美観が損なわれますし、精度も安定しません。

マシニングでは6F、4Fあるのに旋盤って無いよね、と思いませんか???

そんなマシニングの前加工として薄物のパイプ加工は是非弊社に御任せ下さい♪

単品大歓迎です♪

御見積も大歓迎です♪

 

そんな別注パイプ@comは 株式会社テラダ が運営しております。

 


ace

View more posts from this author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>