カテゴリー: パイプ実績

t0.5

SUS304 20φ t0.5のパイプです。

全長は150程度ですが内外形切削ですので結構厄介です。

 

(さらに…)

SUS304 薄肉パイプ 

パイプも大きくなってくると既存のパイプでは対応が難しくなってきます。

100φ位だとそれなりに種類もあるのですが、この写真の様なワークだと探すことすら諦めるレベルでして・・・ (さらに…)

A1070 超薄肉旋盤加工

超、かどうかわかりませんがとりあえず「超」を付けてみました。

アルミのA1070で150φ。全長190ミリ程度。肉厚t1です。

 

(さらに…)

銅のシールド系 パイプ加工

さてC1020(無酸素銅)でt1となるパイプ加工ですが、銅でパイプ加工はもちろんですが

弊社ではロウ付けも可能です。

(さらに…)

SUS304パイプ t1 

今回の案件は内径は素材そのまま使用で「外径加工+全長決め」という案件でした。

肉厚もt1で長さも230程度、外径は70φ、コレくらいのサイズのパイプだと結構普通に切削で加工できます。

といってもNC旋盤ではちょっと気軽には挟みにくいサイズですよね。

 

(さらに…)

パイプ実績

2月はこんなSUS304パイプを8本製作しました。

外径209φ

内径206φ

長さ387ミリ

肉厚公差±0.1 (さらに…)